研究会公開情報
2016-04-21 開発研ロゴマークについて
  デザインコンセプト
異なる業種のさまざまな技術と知識が結集し、また新たな違った方向に広がって行くイメージを、開発・研究・協業・共同・共生・交流のKに模ってみました。
そして二つの点は楕円の焦点、一方の焦点から出た一筋の光は楕円の縁で反射して反対側の焦点を通過しこれを繰り返して長径上に収束することから、出発点を正しく見極め無限の可能性にチャレンジすれば必ず狙った結果にたどり着ける、という意味も込めています。
2016-03-29 キムラシートメタル(めたるの国夢工房)
アンテナショップ1号店OPENのお知らせ

三島大社前にある大社の杜の中にアンテナショップをオープンさせました。

ショップ名は フェアリーガーデン2.5 メタルのお店です。
メーカー直営店としての1号店となります。
この取り組みが順調にいけば 2号店 3号店と順次拡大の方向です。
皆様是非遊びにおいでください。

開発研会員の皆様へ(会員専用ページ)
2016-01-26 SP メディカルクラスター
静岡大学教育学部デザイン研究室との連携により、団体ロゴマークが正式決定しましたので一例を公開します。
デザインコンセプト
SP メディカルクラスターの精密な部品が、融合されていく様を表している。 色については、静岡県旗の配色でもある「オレンジ色」と「青色」を踏襲した。 オレンジ色は、医療機器の希望とSP メディカルクラスターの情熱・団結を表している。  青色は、静岡県の果てしなく広がる大空と太平洋を表しており、SP メディカルクラスターの尽きることない職人魂とつながる。 青色の形「P」は、室町時代から描かれ続けられている伝統ある「3つコブの富士山」を取り入れることで、「静岡」をアピールするとともに、職人集団の伝統的な技を、後世にまで受け継がれていく願いが込められている。
2015-10-14 SPメディカルクラスター発進
当会会員(平垣製作所・岩倉溶接・山崎製作所・新興製作所)他が連携する共同受注体 [静岡医療機器要素部品生産技術団体] が正式発足しました。
中小企業庁の「特定下請け連携事業計画」の認定も受けて本格的に活動を開始します。
詳細は会員専用ページにてご覧ください。
2015-08-05 西山工業株式会社
(雑誌)商工ジャーナルに記事掲載
[食分野の冷温熱機器に経営資源を集中し自立創造型企業を目指す]
不二工芸製作所 
(書籍)モノづくりで幸せになれる会社となれない会社に登場
[暗中模索しつつ幸運な偶然から高付加価値を開発]
詳細は会員専用ページにてご覧ください。